お電話でのお問い合わせ
045-742-1532

修理事例

修理事例詳細

 プレサージュ H19(2007)/TNU31

2020.06.16

  作業内容鈑金塗装キズ・ヘコミパーツペイント保険対応

  作業パーツフェンダーフロントバンパー

費用:約410,000円  工期:約14日間

フロント廻りを壁にヒットし、その場でバンパーが脱落してしまったという状況の修理案件です。
グリルも割れてそのままでは脱落してしまうため取り外してあります。

写真 zoom
1. 損傷状況

ヘッドライトにも損傷があり、交換が必要ですが片側新品にしますと左右でガチャ目になってしまい見栄えが相当悪くなってしまいます。新品価格は、片側で約16万もします!そのため左右リサイクル品で調和することにしました。

写真 zoom
2. 損傷確認

エンジンロワカバーも破損しており引きずってしまうので、応急でガムテープ止めをオーナーさんがしておりました。

写真 zoom
3. 損傷確認

フォグランプのハーネスカプラーも割れてしまっいて交換が必要になってきます。
ハーネスの場合、部分的に損傷箇所だけ部品供給されている場合とメインハーネスなど大掛かりなハーネスに含まれてしまっている場合とがありそれによっても作業内容は大幅に変わってきます。
メインハーネスですとエンジンルーム内はもとより、室内まで関連してくることがありますので、見積もり段階では注意が必要です。
また、カプラーだけ供給されていることもあったりしますが、この辺は正直、全車種カプラーの供給をお願いしたいところです。

写真 zoom
4. 損傷確認

フェンダーにも損傷がありますので、修理・塗装を施します。

写真 zoom
5. バンパー塗装

今回、バンパーはリサイクル品を使用しました。
部品単体で比べますと新品価格を超えてしまうような金額なのですが、付属品などが一緒に含まれておりますと結果的に費用を抑えることができる場合があります。
今回、別事故の修理も承っている関係で、できるだけ品質を落とさない範囲で費用を抑えるような作業を行っております。

写真 zoom
6. 完成

ヘッドライト左右、フロントグリル、フロントバンパー、アンダーカバーなど交換を完了させ完成です。
別事故の方も部品交換、塗装などで完了ですが、このおクルマの場合、モール類の新品パーツが非常に高価です。
ドアの下部についてるプロテクタモールがそれぞれ5万前後し、しかも未塗装品ですので更に塗装費用が必要です。
ドアに対する装着面積も大きく、結構傷つけてしまいそうな部品ですが、直せるものなのか、交換しなくてはならないかでも費用がかなり変わってきてしまいます。
万が一、擦ってしまったらダメを押して交換せざるを得ないところまで損傷を広げないように少しでもご注意をいただけたらと思います。他の車種でも思ったより高価といったおクルマもありますので、後悔しないようにお気をつけ下さい。