修理事例詳細 REPARING MODELS

 HOME  >  修理事例一覧  >   修理事例詳細 (X1 E84)

アクセス

見積もり無料!納車引取無料!代車無料! TEL:045-742-1532 FAX:045-742-1567 横浜市保土ケ谷区保土ケ谷2-104

[お車でのルート]


首都高速「永田」インター、横浜横須賀道路・保土ヶ谷バイパス・横浜新道「狩場」インターより5分
横浜駅より国道1号線沿い10分。ニコちゃんマークのスマイルの看板が目印。


東京方面・横須賀方面・八王子方面・横浜近郊から好アクセスの場所に所在。駐車場も完備しております。
お気軽にご来店願います。

≫ 地図はこちら

 X1 E84


2017.09.28



→

作業内容 鈑金     塗装     キズ・ヘコミ    

作業パーツ リアバンパー    

費用:約30,000円 工期:約4日間

リヤバンパーの左側を擦ってしまったということですが、損傷は大きくないため自費にてできるだけお安く直したいというオーダーです。

写真 zoom

1. サフェーサー塗布

損傷範囲はリヤバンパーの左側に収まっているためバンパー内でのボカシ塗装にて修理方針を決定。
損傷は大きくないためサクッと鈑金。サフェーサー仕上げに移行。

写真 zoom

2. 塗装前、サフェーサー仕上げ

塗料の密着性を良くするために塗装前にサフェーサーを塗布しますが、その作業中にも細かな巣穴が見つかる場合には、リペアしていきます。
塗装前の工程でほぼ最終の仕上げ品質が決まってきますので、鈑金担当、塗装担当ともに気を抜くことはできません。

写真 zoom

3. ボカシ塗装

通常、バンパーやドアパネルなどの修理の場合、最終品質のことだけを考えますと各部品の際から際までしっかり色又はクリアを入れていくのが間違いがないのですが、ご予算的にどうしてもお安くなどという場合には、部分塗装という手段もあります。
部品の形状や箇所、車種によっては、ボカシ塗装のできない箇所もありますが、バンパーなどの端の方ですと何とかできることが多いのでご相談してみてください。
ただし、ボカシ塗装は、部品の一部だけを塗装しますので品質的には恒久的な捉え方ができないということも予めリスクとしてご理解をしていただいていた方が良いです。

写真 zoom

4. ゴミ取り・肌落とし

塗装後は、最終研磨に向けてまずは、塗装時に載ってしまったゴミや新車の塗装肌に近づけるために肌落としを行います。
状況によって、機械を使ったり、人手によったりと作業方法を選択していきます。

写真 zoom

5. バフレックス

肌落としに使用しておりますいわゆるペーパーヤスリのようなものです。
ただし、市販されているような800番や1000番よりももっと細かい2000番や3000番のものを使用します。
荒削りの2000番から磨き前の仕上げ3000番などと目を細かくしていきながら作業を進めていきます。

写真 zoom

6. 磨き バフ掛け

最後の磨き工程に入っていきます。
こちらは、バフによる機械磨きを行います。塗装面の表面を均一に整えるにはこういったバフを使用しませんとキレイな塗装面になりません。

写真 zoom

7. コンパウンド

磨き工程にもやはり番手の違う何種類かのコンパウンドを使用し、最終的に目指す品質に向けて磨き上げていきます。
使用するバフもウールやスポンジなど各仕上げ工程に適したものを使用していきます。

写真 zoom

8. BMW X1 ボカシ塗装完成

最終仕上げ工程を完了しますとご覧のように何事もなかったように完成です。
今回は、リヤバンパーの形状がうまく塗装を切れる形でしたのでボカシ塗装でも比較的品質においてもリスクの少ない形が取れました。
ボディ色が濃色系なので、最終の磨き作業は面積は狭くとも非常に手間の掛かる作業です。

ディーラーさんなどでは、交換を勧められてしまうような案件でもまずは、一度ご相談願います。
私どもが持っている知識と経験で、できる限りのアドバイスと作業方法をご提案させていただきます。
作業中は、無料代車のご提供も行っておりますのでお気軽にご相談願います。

遠慮なくお気軽にご連絡願います!!


お問い合わせはこちら