修理事例詳細 REPARING MODELS

 HOME  >  修理事例一覧  >   修理事例詳細 (アルファード 240X)

アクセス

見積もり無料!納車引取無料!代車無料! TEL:045-742-1532 FAX:045-742-1567 横浜市保土ケ谷区保土ケ谷2-104

[お車でのルート]


首都高速「永田」インター、横浜横須賀道路・保土ヶ谷バイパス・横浜新道「狩場」インターより5分
横浜駅より国道1号線沿い10分。ニコちゃんマークのスマイルの看板が目印。


東京方面・横須賀方面・八王子方面・横浜近郊から好アクセスの場所に所在。駐車場も完備しております。
お気軽にご来店願います。

≫ 地図はこちら

 アルファード 240X


2017.09.28



→

作業内容 鈑金     塗装     保険対応    

作業パーツ フェンダー     フロントバンパー     ボンネット    

費用:約500,000円 工期:約25日間

フロント右側をぶつけてしまい、損傷が大きいため車両保険を使用します。
幸いにも、お怪我はありませんとの事でした(^_^;)

写真 zoom

1. 損傷確認

まず損傷がどこまで及んでいるか、見えない部分に関してはパーツを
ばらしながらよくチェックをします。
配線等の損傷はわかりずらいので通電テストをして確認していきます。

写真 zoom

2. 損傷確認(付随パーツ)

前から押されてドア・Aピラー・サイドガラス等に損傷があります。
ガラスが割れてしまうと車内に飛散するので、その場合はしっかり
ガラスの破片を徹底して除去します。

写真 zoom

3. 損傷確認 (隣接パネル)

本の少しですが損傷の反対側まで影響していました。
この場合、少しでもキズになっていれば修理・塗装が必要になります。
同時に寸法も図っていきます。

写真 zoom

4. インナー部 損傷確認

わかりづらいですが矢印の部位は非常に重要でフエンダー・ヘッドラン
プ・ボンネットの位置がそこ次第で仕上がり時のチリが合わなくなって
しまうので、慎重に採寸し交換・調整していきます。

写真 zoom

5. 骨格の引き出し

フレームやサイドメンバーといった骨格部分に関しては溶接で
付いていたりしますが、交換パネルを外す前にスライディング
ハンマーなどを使い、引っ張って元位置まで調整します。

写真 zoom

6. インナー部 最終チェック

損傷部位の交換・修理・調整が終わり、パネルのフィッティングが
できたらフェンダー・フード・グリル・ヘッドランプ・バンパーと
組付てみます。

写真 zoom

7. フッティング調整

組付け・チリ調整後、パネルの下地をします。
バンパーやスポイラーはパーツ単体で塗装する為、
外した状態で下地処理をします。

写真 zoom

8. 塗装後、磨き・仕上げ

パーツ組付け後、塗装部分を磨きます。
チリ・フィティング・締付チェックと灯火類の確認をします。
何事もなかったかのように元通りになりました。
ありがとうございました!!
お怪我がなかったのと、車両保険に入っててよかったですね(^_^;)
車両保険にまだ入られてない方は
万が一に備えて、車対車の車両保険だけでも入れておく事を
オススメ致します。


お問い合わせはこちら