修理事例詳細 REPARING MODELS

 HOME  >  修理事例一覧  >   修理事例詳細 (E-Class E300)

アクセス

見積もり無料!納車引取無料!代車無料! TEL:045-742-1532 FAX:045-742-1567 横浜市保土ケ谷区保土ケ谷2-104

[お車でのルート]


首都高速「永田」インター、横浜横須賀道路・保土ヶ谷バイパス・横浜新道「狩場」インターより5分
横浜駅より国道1号線沿い10分。ニコちゃんマークのスマイルの看板が目印。


東京方面・横須賀方面・八王子方面・横浜近郊から好アクセスの場所に所在。駐車場も完備しております。
お気軽にご来店願います。

≫ 地図はこちら

 E-Class E300


2017.09.28



→

作業内容 鈑金     塗装     キズ・ヘコミ     エアロ販売・取付    

作業パーツ リアバンパー    

費用:約100,000円 工期:約7日間

FRPのエアロバンパーを割ってしまい、修理できるところを探しているとご来店。
本来は交換が望ましいのですが、修理でのご依頼をお受けしました。

写真 zoom

1. 損傷部確認 バラシ 

まずエアロバンパーを取り外し、損傷部位を確します。
ウレタンバンパーと違い、衝撃を受けるとほぼ割れるように
なっています。
割れている部分以外にも、損傷は波及している為、塗装部分の全体を
確認し修理しなければなりません

写真 zoom

2. 損傷確認 修理方法の選定

FRPの補修で一番大変なのは「ヒビ」です。
見た目ではわかりづらい細かいヒビは厚く塗装をしても
消えません。
ヒビはすべてゲルコート部分まで削り剥って直さないといけません。

写真 zoom

3. インナー部 損傷点検

厳密にいうとインナー部にも損傷はありますが、今回は自費の為、
隠れる部分のキズは修理せず、サビ防止でタッチアップします。
テールランプの割れは交換せざるおえないので、交換となります。

写真 zoom

4. FRP貼り付け 形作り

FRPは裏から貼り付けて修理していきます。
お表はパテ整形できるよう、形に合わせて
やや厚めに貼り付けていきます。
FRPは溶かすと有害な臭いを出す為、塗装用のマスクをして
作業していきます。

写真 zoom

5. パテ整形

パテを添付する部位は足付け、脱脂作業を必ず行います。
パテは何種類か使用して整形していきます。

写真 zoom

6. 作業・仕上がりチェック

塗装の画像は探したのですが見つからなかったので
すみませんが省略させていただきます。
塗装後、仕上がりをチェックします。
その後、慎重に組付けをしてから磨き上げます。

写真 zoom

7. 完成

お車がとても大好きなお客様で、納車の際には大変喜んで
いただけました! ご依頼、ありがとうございました。
もし車を擦ってしまった、ぶつけてしまったなどお困りな事が
ございましたら、お気軽にご相談ください!!


お問い合わせはこちら