修理事例詳細 REPARING MODELS

 HOME  >  修理事例一覧  >   修理事例詳細 (スカイライン 34 GT-R)

アクセス

見積もり無料!納車引取無料!代車無料! TEL:045-742-1532 FAX:045-742-1567 横浜市保土ケ谷区保土ケ谷2-104

[お車でのルート]


首都高速「永田」インター、横浜横須賀道路・保土ヶ谷バイパス・横浜新道「狩場」インターより5分
横浜駅より国道1号線沿い10分。ニコちゃんマークのスマイルの看板が目印。


東京方面・横須賀方面・八王子方面・横浜近郊から好アクセスの場所に所在。駐車場も完備しております。
お気軽にご来店願います。

≫ 地図はこちら

 スカイライン 34 GT-R


2017.09.28



→

作業内容 鈑金     塗装    

作業パーツ トランク    

費用:約40,000円 工期:約4日間

某 GT-R 専門業者 様 からのご依頼です 
業者のスタッフ様から
これ どうしたらいいいですか? 
そんな感じで ご相談いただきました

写真 zoom

1. サビ 腐食 メーカークレーム

何度となく この種類の板金 塗装は こなしてきました
でも 僕の見解では 作りが悪いんです
一事が 万事ではないですが これは メーカークレーム だと思います
ほとんど サビが発生してしまうんです
オーナーの手入れは皆様 完璧に近いのですが
これは 防ぎようがないです

写真 zoom

2. 盲点

トランクを ペイントするため Rウイングを外した見たら
サビていました なんで?見積もりに入ってないじゃん
そんな事が 頭をよぎりながら しっかり直す その一念で
作業を進めてまいります

写真 zoom

3. 開けてびっくり

ハイマウントストップランプを外すと 
かなりサビが進行していることがわかります
このまま放置すると 最悪トランク取替にもなりうる
状況でした

写真 zoom

4. 下地処理

完全にサビを削り取り 穴が開いている部位は
溶接作業と判断しました

写真 zoom

5. 半自動溶接

この作業はパネルが薄いので 
電圧 電流のコントロールが重要です
溶接部位にスアナがあると
そこからまたサビが出てしまう
可能性もあるので 慎重に完璧に溶接します

写真 zoom

6. 溶接跡

パネルに熱をかけすぎると
ひずみが出てしまうこともあるので
温度管理は重要です

写真 zoom

7. 溶接跡

しっかり サビを削り取り
溶接が完了しました
ベルトサンダー溶接部位の表面を研磨してゆきます

写真 zoom

8. パテの種類

このパテは アルミの粒子とFRPの繊維が混ざっており
かなり固く 乾燥後の伸縮(やせ)がない材料です
おもに 成形するときに使います

写真 zoom

9. 仕上げ

ポリパテ (仕上げ用)で 表面の軽微な
ひずみを修正しています
最終的にはパテの厚みは
1ミリ~2ミリ程度しか残りません

写真 zoom

10. 完成

ページの都合上 塗装の工程は省かせていただきましたが
溶接をしっかりすることと 下地処理の重要性に
フォーカスしてみました
表面的には サビが少し出てきているようにしか見えないのですが
削ってみると結構進行していることが多いです
これからも 大事に乗っていただけると幸いです


お問い合わせはこちら