修理事例詳細 REPARING MODELS

 HOME  >  修理事例一覧  >   修理事例詳細 (アコード ユーロR CL7)

アクセス

見積もり無料!納車引取無料!代車無料! TEL:045-742-1532 FAX:045-742-1567 横浜市保土ケ谷区保土ケ谷2-104

[お車でのルート]


首都高速「永田」インター、横浜横須賀道路・保土ヶ谷バイパス・横浜新道「狩場」インターより5分
横浜駅より国道1号線沿い10分。ニコちゃんマークのスマイルの看板が目印。


東京方面・横須賀方面・八王子方面・横浜近郊から好アクセスの場所に所在。駐車場も完備しております。
お気軽にご来店願います。

≫ 地図はこちら

 アコード ユーロR CL7


2017.09.28



→

作業内容 鈑金     塗装     カスタム工房    

作業パーツ フロントバンパー    

工期:約5日間

Fバンパースポイラー 無限製 の修理のご紹介です
FRP製のエアロは パーツ購入費用が案外高価なものが多いので
できるだけ 修理をするのがお勧めです

写真 zoom

1. 損害確認

ボディよりFバンパースポイラーを取り外します
各付属品 フォグランプ や ネット等
修理 塗装に邪魔なものは
すべて取り外します
FRPはぶつかると 割れたり ヒビが入ったりなど
損害が広範囲に広がっている可能性が高いので
裏表 取付部分 等しっかり確認します

写真 zoom

2. グラスファイバー 補強

割れたり ヒビのある部分が完全に及んでいない部分まで
しっかり ベルトサンダーで研磨します
脱脂後、ファイバーシート 樹脂硬化剤を
添付し バンパースポイラーと一体化させてゆきます

写真 zoom

3. FRP 補強

裏面に続き 表面も 同じ作業を繰り返し行います
パテのように熱乾燥をしても
すぐには乾燥しないので
一日寝かせます

写真 zoom

4. 成形

乾燥したファイバーをベルトサンダーで荒削りをして
パテ成形に入ります
パテは 板金パテ ポリパテを使用し
完全に元の形に復元するまで 成形します

写真 zoom

5. サフェーサー

足付け 脱脂後 サフェーサーを添付します 
Fバンパー 関係は 飛び石などによる
細かい キズ が相当ついているものも多く
バンパースポイラー 全体の表面を研磨します
傷を 除去した後 バンパースポイラー全体に
サフェーサーを塗装することにより
密着性も向上します

写真 zoom

6. 研ぎ

乾燥したサフェーサーを1500番 2000番の
サンドペーパーで研いでゆきます
スアナや キズをよく見ながら
すべて 手作業で研いでいます

写真 zoom

7. 完成

塗装 磨き 組付け後 洗車 ルームクリーニング 機能点検をして 
完成です
我ながら素晴らしできばえです
FRPは そんなに修理性は悪くないので
お困りの方がいらしたら ご相談ください


お問い合わせはこちら